アズレージョな毎日

ポルトガル・リスボンから、移住、観光、食、人、文化などについて発信します

その他

【ポルトガル移住】2020年の支出合計&内訳〜リスボン1年間の生活費

ボン・ディーア! 今朝起きると「ポルトガル大統領が陽性だった」とのニュースが流れていました。しかし、数時間後には、「陰性の結果が出た」とのこと。症状はないようですが、いずれにせよ自己隔離中だそうです。 ポルトガルも、もうすぐ大統領選がありま…

【リスボン日記】中国人ですか?日本人ですか?アメリカ人ですか⁉️

ボア・タルドゥ! 今日は、少しセンシティブな話題を書こうと思います。人は知らず知らず、見た目や雰囲気、思い込みで判断することがありますね。私も「あの人は目が青いから、肌が褐色だから、訛りがあるから・・・きっと〇〇人かな?」と出身国を予想した…

【リスボン生活】無計画のダイエットに成功したのはなぜ?

ボア・タルドゥ! 午後1時以降の外出自粛要請中の2日午前、2021年初散歩へ。『Parque Eduardo VII』方面へ往復7.5キロほど歩きました。立ち寄った植物園には、鴨や孔雀がいて癒されました。 冬の公園も雰囲気があっていいですね・・・ 午前11時頃、通りかか…

【リスボン生活】2021年の目標・行動・希望を考えてみます

あけましておめでとうございます!(Feliz 2021!) すでに3日。ご挨拶が遅れてしまいましたが、昨年はブログ『アズレージョな毎日』をご愛読いただきありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。 2021年がみなさまにとって素晴らしい年になり…

【ポルトガル】積極的に批判的思考を育む国⁉️

ボア・ノイトゥ! ヨーロッパでの新型コロナウイルス感染拡大の例に漏れず、ポルトガルでも新規感染者が爆発的に増えています。春先は1日の最多新規感染者数が1500人程度だったのに、11月に入ってからは3000〜7000人台で推移しています。 そしてついに、11月…

【ポルトガル】マルセロ大統領がクリスティアーノ・ロナウド選手をインタビュー

ボア・タルドゥ! ここ数日、ポルトガル大統領が、いろんな国のSNSやニュースで取り上げられています。夏休みを利用して、ポルトガル各地を回っていた大統領がビーチで人命救助に一役買ったというのです。 この大統領、なかなかの強者で、スーパーマーケット…

【ポルトガル】子育てに適した国ランキング発表!

ボン・ディーア! 世の中にはいろんなランキングがありますね。一体、誰が、どういった根拠でランク付けしているのかよくわらなかったり、そもそも比べることがナンセンスなこともたくさんあるのですが、なんだかんだ言って見てしまします。 そして、占いや…

【リスボン】公共交通機関&外出先でのトイレ使っても大丈夫?

ボア・タルドゥ! ポルトガルでは、5月4日から第一段階の経済活動(個人商店や美容院など)を再開しました。このままいけば、来週月曜日からは第二段階に突入です。 ポルトガルの経済活動再開計画はこちら(↓) www.myeverydayportugal.com 上記の計画では、…

【ポルトガル移住】いつも家で食べているものを紹介します

ボン・ディーア! 約1か月半続いた非常事態宣言の後、段階的に経済活動再開してから、2週間目に突入したポルトガルです。今のところ、新規感染者数や死者数の爆発的増加もなく安定していますが、発症までには時差があるので、引き続き、要注意ではあります。…

【リスボン日記】今いるのがアメリカ、または日本だったら・・・

ボン・ディーア! リスボン外出自粛生活41日目。 数日前、ポルトガルのテレビで、新型コロナウイルスで家族を失った女性が、引き留める警察官を荒々しく払いのけ(殴り飛ばし)、病院に駆け込むシーンが流れていました。家族が重篤でも、亡くなっても、会う…

【第5回】今いるのがポルトガルで良かった、そして日本にはもう戻れないかも・・・と思う理由

ボン・ディーア! リスボン外出自粛生活35日目。 昨日、ポルトガル大統領が非常事態宣言を5月2日まで延長すると発表。「(ポルトガルの状況が国外から奇跡と称賛されることについて)犠牲の賜物」と国民を称えた上で、「これが最後の延長であることを願って…

【第4回】今いるのがポルトガルで良かった、そして日本にはもう戻れないかも・・・と思う理由

ボン・ディーア! リスボン外出自粛生活34日目。 日本の緊急事態宣言も全国へ拡大になりました。もはや都市部だけの問題ではないので、国民の意識を一致団結させてウイルスと闘うために不可欠だと思います。 さて、日本で生まれ育ち、アメリカで暮らすこと19…