アズレージョな毎日

ポルトガル・リスボンから、移住、観光、食、人、文化などについて発信します

【リスボン】今度は美味しいチョコレート探し〜Arcádia Casa do Chocolate

f:id:realtabimosotabi:20201101200237j:plain

ボン・ディーア!

 

ここのところ新型コロナウイルス感染拡大が激しいヨーロッパですが、ついにポルトガルでも追加の規制が行われるようです。

 

まだはっきりしたことはわかりませんが、営業時間の短縮やテレワーク推進などで、基本、レストランやショップなどは営業を続け、できるだけ家にいてくださいという”要請”レベルに留める様子・・・。

 

私個人としては、きつく締め付けると、反発が激しくなるので、それでいいんじゃないかと思います。日本同様、大多数のポルトガル人は、判断力と自制心があるので、「気を引き締めて感染予防しながら経済を回そう」というのが最善な気がします。

 

 

「量より質」のスイーツを求めて・・・

 

アメリカからポルトガルに引っ越して1年。自分の全身写真を見る機会があったのですが、細くなってる・・・。自己分析すると、その要因は、「朝型になり、夜間食べなくなった」、「車移動から徒歩移動になった」、「生の食材を調理するようになった」からではないかと思っています。

 

甘いものも、アメリカ時代と変わらず、もしくはそれ以上食べていますが、午前中〜ランチまでに済ませているので、それほど蓄積されないのかもしれません。

 

さらに、今後は「量より質」を実現すべく、身体に良いスイーツの代表格チョコレートを間食の中心にしようかな・・・と。

 

ポルトガルには、クオリティーの高いチョコレート屋さんがあるそうなので、自分好みの美味しいチョコレートを探そうと思い立ちました。

 

 

最有名店を訪ねるも店違い

 

まずは、ポルトガルで最も有名であろう店へ行ってみることに。事前に同店のホームページで商品を下見し、何を購入するかもほぼ決めていました。

 

しかし、店が見当たらず。Googleマップで確認すると、あるはずの場所には違う店名のチョコレート屋さんが・・・。素敵な内装に惹かれて入店。

 

店員さんが「1933年ポルトで創業した老舗」であることを説明してくれ、せっかくなのでいろいろ見せてもらいました。

 

f:id:realtabimosotabi:20201101234136j:plain

お目当ての店は見つからず、違う店名のチョコレート屋さんがありました

 

f:id:realtabimosotabi:20201101234228j:plain

素敵だったので入ってみることに

 

 

ダークチョコとボンボンを購入

 

店員さんがいい人で、いろんな質問に答えてくれつつも、ちょうどよい距離を保ってくれたので、ゆっくり品定めすることができました。

 

気になったのは、普段用の板チョコ。フルサイズ(90g)で、4〜5ユーロとお手頃な値段なのがうれしい・・・。10種類以上あるので、まずは小さいサイズ(40g)を試してみることにしました。

 

ショーケースにも、ハート型、花型など、様々なチョコが並んでいます。

 

いろいろあって目移りしましたが、ポルトワインの『Cálem』とコラボしたボンボンと、夫が好きなダークチョコレートを購入することにしました。

 

f:id:realtabimosotabi:20201102003838j:plain

板チョコがずらり

 

f:id:realtabimosotabi:20201102003934j:plain

変わり種も気になるけれど、今回はシンプルなチョコレートを選択

 

f:id:realtabimosotabi:20201102004100j:plain

次回はいろんなトリュフをしよう・・・

 

f:id:realtabimosotabi:20201102004202j:plain

花形のがかわいい・・・

 

f:id:realtabimosotabi:20201102004303j:plain

小さいサイズのは、ばらまき系のお土産にもいいかも・・・。

イワシ型(Sardinha)のチョコはポルトガルっぽくて👍

 

f:id:realtabimosotabi:20201102005545j:plain

ポルトワインが入ったボンボンや、ポルトワインもありました

 

f:id:realtabimosotabi:20201102011253j:plain

商品名と価格の一覧表が壁にかかっていました

 

 

購入したのはこちら!

 

以下、購入したものと食べてみた感想を紹介します。

 

f:id:realtabimosotabi:20201102011350j:plain

Bombons c/ Vinho do Porto Chocolate Negro 9€、Tira de Chocolate origens São Tomé (74%) 2.20€、Tira de Chocolate origens Equador (78%) 2.20€

 

f:id:realtabimosotabi:20201102011724j:plain

ポルトワイン入りボンボンが8つ

 

f:id:realtabimosotabi:20201102011837j:plain

板チョコの小さい版(40g)

 

f:id:realtabimosotabi:20201102011944j:plain
f:id:realtabimosotabi:20201102011949j:plain
原材料などはこちら

 

f:id:realtabimosotabi:20201102012612j:plain

ダークチョコ2種を食べ比べしてみました。両方美味しいですが、私はサオトメ産カカオ74%の方が好きでした。本来ミルクチョコやトリュフの方が好みですが、ダークも美味しい・・・

 

f:id:realtabimosotabi:20201102012753j:plain

こちらはポルトワイン入りのボンボン

 

f:id:realtabimosotabi:20201102012820j:plain

ポルトワインがそのまま入っていると思いきや、クリーム状になっているので、まろやかで食べやすいです

 

店員さんによると、『Arcádia』はリスボンだけでも6軒あり、このロケーションは1年前にオープンしたばかりだそうで、私が本来探していたチョコレート屋さんは移転したようです。インターネットの情報は正しいとは限らない・・・ポルトガルあるあるです。

 

でも、結果オーライでした!

 

 

詳細はこちら(↓)

 

 

ポルトガルのスイーツについて(↓)

www.myeverydayportugal.com

www.myeverydayportugal.com

www.myeverydayportugal.com

www.myeverydayportugal.com

www.myeverydayportugal.com

www.myeverydayportugal.com