アズレージョな毎日

ポルトガル・リスボンから、移住、観光、食、人、文化などについて発信します

【リスボン】新旧の文化が融合!?アホイオシュ(Arroios)の魅力(2)

f:id:realtabimosotabi:20200919040236j:plain

ボア・タルドゥ!

 

先日に引き続き、リスボンの教区『アホイオシュ(Arroios)』の魅力についてです。

 

前回は、基本情報+様々な国の料理が味わえるレストランやパン屋、メルカドなどを紹介しました(↓)
www.myeverydayportugal.com

 

今回は、ポルトガル料理のレストランやショップ、ストリート・アートなどについてです。

 

 

掘り出し物が見つかるかも・・・ 

 

アホイオシュを歩いていると、ストリート・マーケットに出会うことがよくあります。また、ローカルのデザイナーやクリエーターが作る洋服やアクセサリー、アートなどを集めたフリー・マーケットも開催されます。

 

量産されたものじゃないから、ショッピングと言えども一期一会。ピンと来たら買わないと、もう二度と出会えない・・・。ある意味、時代に逆行した、別の意味では、これからの価値観を先取りしているような気がします。

 

そして、もう一軒。1941年創業、昔ながらの縫製で衣類を製造・販売する『Armazém das Malhas』は、アホイオシュに小さなショップを構えています。ポルトガル製にこだわりたいので、次に洋服を買う時は、ここでと決めています。

 

f:id:realtabimosotabi:20200919225118j:plain

Saldanha駅近くのストリート・マーケット。素敵なグラス・・・買わなかったことを後悔

 

f:id:realtabimosotabi:20200919225256j:plain

毎週開催される本市

 

f:id:realtabimosotabi:20200919230100j:plain

イベントスペース『Anjos70』

 

f:id:realtabimosotabi:20200919045715p:plain

フリーマーケットなどは不定期開催なのでSNSフォローが必須



ポルトガル製、老舗の洋服屋さん(↓)

lojascomhistoria.pt

 

f:id:realtabimosotabi:20200920174642j:plain

Intendente駅近く、A Vida Portuguesaという雑貨屋さん

 

 

安くて美味しいポルトガル料理も

 

ポルトガル料理を味わえるレストランやカフェもたくさんあります。

 

長い歴史を誇るビアハウス(Cervejaria)、ピリピリチキンの店、ビファナが人気の小さなバーなど・・・。地元の人たちに人気の穴場レストランが目白押しです。

 

f:id:realtabimosotabi:20200920015451j:plain

「Prato do Dia(日替わりメニュー)」、「Menu do Almoço(ランチセット)」は美味しいものばかり

 

f:id:realtabimosotabi:20200920015714j:plain

外出自粛生活では、近所のごはん屋さんにお世話になりました

 

f:id:realtabimosotabi:20200920015919j:plain

90年の歴史を誇る『Portugaliα』の名物ステーキ

 

詳細はこちらの記事で(↓)

www.myeverydayportugal.com

 

ピリピリチキンの店はこちら(↓)

www.myeverydayportugal.com

 


お洒落系も・・・これから行きたいレストラン

 

大家さんおすすめだったり、前を通って入ってみたいなと思うレストランやカフェが他にもあります。

 

ビファナが美味しそう・・・いつもガテン系の人が多く近寄りがたいがいつか挑戦したい(↓)

goo.gl

 

大家さんおすすめのお洒落レストラン(↓)

goo.gl

 

こちらの健康系おしゃれカフェも行ってみたい(↓)

goo.gl

 

人気のシーフードレストラン『Ramiro』の兄弟店。こちらも大家さんおすすめ(↓)

goo.gl

 

 

展望台やきれいな建物もあります!

 

最近始めた『展望台プロジェクト』。私の知る限り、アホイオシュには2つの展望台があります。

 

ひとつは、すでに紹介した『Miradouro da Senhora do Monte』。リスボンにある数々の展望台の中でも最も高く、最も広範囲を見渡せる場所です。

 

 詳細はこちら(↓)

www.myeverydayportugal.com

 

もうひとつは『Miradouro do Monte Agudo』。記事ではまだ紹介していませんが、さらにローカル感が強く、かなりの隠れスポットです(↓)

f:id:realtabimosotabi:20200920192050j:plain

癒される場所。ここでコーヒー飲みたいな・・・

 


また、Intendente界隈には、きれいなアズレージョを施した建物がたくさんあります。近年はだいぶ改善されましたが、元々あまり治安の良いエリアではなかったようで、その名残りを感じるかもしれません(↓)

f:id:realtabimosotabi:20200920192449j:plain

 

f:id:realtabimosotabi:20200920192525j:plain

人気のシーフードレストラン『Ramiro』も、Intendente駅からすぐ

 

f:id:realtabimosotabi:20200920192643j:plain

外観も内装も素敵なレストラン『Infame』は、道路を挟んで『Ramiro』の向かい

 

アホイオシュ北側には、『Fonte Luminosa』という噴水がある大きな広場があり、様々なイベントの会場となります。「BLM」の抗議活動する人々もここに集結しました(↓)

f:id:realtabimosotabi:20200920193431j:plain

 

f:id:realtabimosotabi:20200920193630j:plain

フードトラックが集まったり、野外マーケットが開催される場所でもあります



ストリート・アートも楽しい! 

 

アホイオシュはストリート・アートが多くみられるエリアでもあります。賛否両論だとは思いますが、様々な表現の場であることは間違いありません。また、行政がアーティストに作品を依頼するプロジェクトも見受けられます。

 

その一部を写真で紹介します。

 

アーティスト『Akacorleone』とコラボ

 

f:id:realtabimosotabi:20200920195317j:plain

Praça de Chile近く

 

 

バスケットコートにアート(↓)


AKACORLEONE // BALANCE // LISBOA 2019

 

  

青年の主張系アート 

 

f:id:realtabimosotabi:20200920200315j:plain
f:id:realtabimosotabi:20200920200330j:plain
さりげないタッチが好き

 

f:id:realtabimosotabi:20200920200354j:plain
f:id:realtabimosotabi:20200920200341j:plain
BLMはポルトガルでもムーブメントとなりました

 

 

合法?違法?

 

f:id:realtabimosotabi:20200920200700j:plain

ひげが魚でポルトガル愛を感じます・・・

 

f:id:realtabimosotabi:20200920200829j:plain

廃墟系アートもたくさん

 

f:id:realtabimosotabi:20200920200913j:plain

写真ではわかりにくいけど、布を使った3Dアート。創造力に感心します

 

f:id:realtabimosotabi:20200920201025j:plain

ちっちゃなサッカー選手・・・ぷぷぷ😂

 

 

最後に・・・公共サービスに感謝

 

いつも、「Arroios」と書かれたユニフォームを着て、街をきれいに掃除してくれている人たちがいます。彼らがいるから、お犬様の落とし物も気づけば無くなっている・・・。ゴミも回収される・・・。その他、様々な公共サービスは教区ごとに行われています。本当にありがたいことです。

 

リスボンに来てもうすぐ1年。こうしてアホイオシュについてまとめたことで、ポルトガル新旧の文化が融合する魅力的な場所で暮らしているんだな・・・とあらためて実感できました。

 

f:id:realtabimosotabi:20200920201822j:plain

街の掲示板に、アホイオシュ教区からのお知らせが貼り出されています