アズレージョな毎日

ポルトガル・リスボンから、移住、観光、食、人、文化などについて発信します

【リスボン日記】アジア食材を探しに出かけました〜Intendente, Lisboa

f:id:realtabimosotabi:20200523235904j:plain

ボン・ディーア!

今日もポルトガル・リスボンは快晴、最高気温28度です。石造りのためか、アパートの中は涼しく快適ですが、マスクをして外に出ると、暑い!日差しギラギラのクラクラです・・・。

 

夏期の間は、午前中、散歩に出かけることにします。今日は、気温がまだ22度だった午前10時半頃に家を出ました。

 

 

非常事態宣言前に中国系のビジネスが閉まり・・・

 

思い起こせば、今から2か月以上前の3月中旬、私の行動範囲にある中国系のレストランや日用品店、食料品店、教会などが、一斉にシャッターを下ろしました。

 

まだ、ポルトガル国内では新型コロナウイルスの感染者数も少なく、非常事態宣言が出される1週間ほど前のことだったと記憶しています。

 

その数日後、ポルトガルのメインストリームでも、次々とビジネスが閉鎖し始めました。その時、ある旅人の言葉を思い出しました。「一般的に危険とされている国や地域でも、中国人がいれば、そこは安全ということ。本当に危険な場所に彼らはとどまらない」と。

 

初めて華僑の人たちの危機管理能力の高さを実感しました。

 

以来、ポルトガルのスーパーマーケットやレストランがテイクアウトで営業を続ける中、中国系の店舗はずっとシャッターが閉まっていました。それが徐々に開き始めたのは、5月に入ってからです。

 

 

アジア食材を求めて・・・

 

今日は、Intentente(インテンデント)、Martim Moniz(マルティン・モニシュ)方面へ向かって歩きました。

 

以前から作りたかった「カオマンガイ」と「まぜそば」に必要なオイスターソース、ごま油、中華麺を購入すべく、営業しているアジア食品店を探すためです。

 

何度か利用したことのある中国系食料品店は、まだシャッターが下りていました。残念!

 

市場調査のつもりで、興味のある店が営業しているか確認するために、適当に歩き回りました。

 

f:id:realtabimosotabi:20200524005440j:plain

中国系食料品店は3月からずっと閉まったまま・・・

 

f:id:realtabimosotabi:20200524005543j:plain

台湾系のカフェは営業してました。まだ入ったことがないですが、日本風の菓子パンなどを売っているようです

 

f:id:realtabimosotabi:20200524005743j:plain

香港系のレストランが営業してるのを久しぶりに見ました!

 

f:id:realtabimosotabi:20200524015746j:plain

こちらの中華屋さんも営業している様子

 

f:id:realtabimosotabi:20200524011820j:plain

こんな感じの中国系の日用品店も続々営業を再開しています

 

 

インテンデント界隈の有名店は・・・?

 

メトロのインテンデント駅周辺には、有名なシーフードレストラン『Ramiro』があります。大家さんおすすめのお洒落系レストラン『Infame』も。

 

私が通りかかった時は、午前中だったのでどちらも営業していませんでしたが、調べてみると、『Ramiro』はすでに営業を再開、『Infame』は来週中旬から再開するそうです。

 

f:id:realtabimosotabi:20200524011156j:plain

シーフードレストラン『Ramiro』

 

f:id:realtabimosotabi:20200524011706j:plain

『Infame』はインテンデント広場に面しています

 

 

中国系食料品店で買い物

 

マルティン・モニシュとインテンデントの間くらいに、営業している中国系食料品店がありました。

 

店頭で品出しをしている店員さんに、カード(Cartão de MultiBanco)または電子決済(MB Way)で支払えるか確認してから中に入りました。

 

野菜や豆腐などの生ものから、調味料、菓子類、麺類、冷凍食品など、まあまあの品揃えです。

 

お目当てのオイスターソースとごま油はすぐに見つかり、次に中華麺を探していると、先ほどの店員さんが「あなた日本人でしょ!?」と声をかけてきました。

 

「そ、そうですけど・・・。あなたたちは中国人ですか?」と、わかりきった質問を投げ返してしまいました。日本人って言われたの、ポルトガルに来て初めてです。なんでわかったんだろう・・・と動揺を隠せず・・・。

 

ちなみに使い捨てマスク50枚入りが25ユーロで売られていました。

 

最終的に中華乾燥麺、黒ごま、インスタントラーメンなども購入。最後に「また来てくださいね」と声をかけてくれました。

 

f:id:realtabimosotabi:20200524014006j:plain

今日買い物したお店

 

f:id:realtabimosotabi:20200524014036j:plain

店内の様子

 

 

購入した品々がこちら

 

オイスターソース 3.45

ごま油 2.50

黒ごま 1.95

中華麺 1.00

出前一丁袋麺 0.60 x 4 = 2.40

 

合計 11.30ユーロ

 

帰りがけに、ポルトガルのスーパーで、おろしニンニク(massa d'alho)、生姜(gengibre)、パクチー(coentros)を買い足し、必要なものはほとんど揃いました。

 

しかし、買い物を終えたことに満足し、「カオマンガイ」も、「まぜそば」も作らずじまい・・・。明日、あらためてがんばります!

 

f:id:realtabimosotabi:20200524013803j:plain

購入した品・・・もしや、数ある中から「出前一丁」を選んだから日本人だとバレたのかも

 

 

その他、リスボン生活の徒然(↓) 

www.myeverydayportugal.com

www.myeverydayportugal.com

www.myeverydayportugal.com

www.myeverydayportugal.com

www.myeverydayportugal.com

www.myeverydayportugal.com

www.myeverydayportugal.com