アズレージョな毎日

ポルトガル・リスボンから、移住、観光、食、人、文化などについて発信します

【リスボン発の旅】電車で40分のリゾート地「カシュカイシュ(Cascais)」

f:id:realtabimosotabi:20200530025431j:plain

ボア・タルドゥ!

 

まだ5月なのに、リスボンは今日も30度近い夏日。すでに夏バテ気味です・・・😅

 

日差しの強さは南カリフォルニアに負けず劣らず。ツルツルした白い石畳がレフ板みたいに光を跳ね返すのでさらに眩しい💦

 

天気予報によると来週は気温が下がって、雨も降るみたいです。ちょっとうれしいかも・・・。

 

さて、先日、久しぶりに少し遠出しました。

 

 

リスボンから一番近いリゾート地

 

私たちが所用で向かったのは、リスボンから35キロほどのカシュカイシュ(Cascais)。

 

リスボン県にある都市の一つで、ビーチやマリーナ、国際的リゾート・エストリル(Estoril)にはカジノもあります。ユーラシア大陸最西端のロカ岬行きのバスも出ているそうです。(参照:ウィキペディア

 

週末や夏場は、リスボン周辺から遊びに行く人が多数とのこと。

 

今回は、リスボンからの道のりと、カシュカイシュの街の様子を紹介します。

 

リスボンからカシュカイシュまで(↓) 

 

 

カイシュ・ド・ソドレ駅から40分

 

リスボンからは、テージョ川沿いのカイシュ・ド・ソドレ駅(Cais do Sodré)からカシュカイシュ行きの電車が便利です。

 

カイシュ・ド・ソドレ駅は、シアード地区からは歩いて10〜15分程度、メトロのグリーン線(Linha Verde)も乗り入れており、近くには『Time Out Market』もあります。

 

料金は、片道2.25ユーロで、リスボンのメトロカード(Viva Viagemなど)に残高があれば、そのまま使えます。

 

カイシュ・ド・ソドレ駅でチケットを購入する場合は、カード代0.50ユーロが加算され、往復で5ユーロになると思います。チケット窓口または販売機でご確認ください。

 

 

ビーチに行く人たちで80%の乗車率

 

私たちは平日の午後11時過ぎ、カイシュ・ド・ソドレ駅に到着しました。メトロの駅から、エスカレーターで上がると電車のホームが見えます。

 

カードを改札でスキャンしてそのままホームへ。次の電車までは15分ほどありました。時間帯によりますが、1時間に3本以上は走っています。カシュカイシュ線は、カイシュ・ド・ソドレ駅が始発で、カシュカイシュ駅が終点です。

 

すぐに電車が到着、かなりたくさんの人が降りてきました。少し電車の中の空気が入れ替わるのを待ってから乗り込もうとしていると、ドアが閉まってしまいました。

 

どうやら一旦閉まったら、ドアの横のボタンを押さなければならない様子・・・。私たちは、他の乗客の後について乗り込みました。

 

最初は一車両に数人だけだったのが、発車する頃には座席の8〜9割が埋まるほど。みなさん、どう見ても、ビーチに行くんだろうな・・・という格好でした。

 

f:id:realtabimosotabi:20200530041037j:plain

カイシュ・ド・ソドレ駅のホームに停車する電車

 

f:id:realtabimosotabi:20200530041209j:plain

ガラガラかと思いきや・・・

 

f:id:realtabimosotabi:20200530041232j:plain

なかなかの混み具合。みなさん、マスク着用義務を守っているものの、いつになく大声で話してます

 

 

テージョ川から大西洋へ

 

カシュカイシュ線は、リスボン市内はテージョ川、そして大西洋沿いを走ります。よって、進行方向へ向かって左側に座ることをおすすめします。

 

サントシュ(Santos)、アルカンタラ(Alcântara)、ベレン(Belém)と、リスボンの名だたる地区も通ります。

 

電車の中は、空調が効いており快適でした。ほとんどの乗客が夏気分でビーチへ行くのか、これまでメトロやバスなどで経験したことがないほどの話し声でした。

 

窓も開いてないし、コロナ感染対策は大丈夫なのだろうか・・・と少し不安になりました。

 

カジノがあるエストリル駅を過ぎ、終点カシュカイシュ駅には、ほぼ正午に到着。まずは、ランチをして、所用を済ませました(こちらは別記事で紹介します)。

 

f:id:realtabimosotabi:20200530042936j:plain

アルカンタラ駅からは、「LXファクトリー」や「4月25日橋」が近いです

 

「発見のモニュメント」や「ベレンの塔」も見えます(↓)


【リスボンから電車の旅】アルカントラからベレン

 

f:id:realtabimosotabi:20200530043958j:plain

そうこうするうちに海が見えてきます・・・正直、川と海の境目がわかりませんでした💦

 

f:id:realtabimosotabi:20200530044753j:plain

40分ほどの乗車で終点のカシュカイシュ駅に到着

 

 

カシュカイシュの街

  

無事用事を終え、少し街歩き・・・。海が近いため、リスボンより気温が2〜5度低いことが多いのですが、この日は、28度くらいはあったと思います。とにかく暑かった!

 

でも、こじんまりとした街は、きれいで、小さなビーチやマリーナやお洒落なレストランがああって、素敵です。

 

今回、初めてのカシュカイシュかと思いきや、実は4年前にも来てたんです。その時は、シントラへの運転手兼ガイド付きツアーでした。少人数のグループツアーのはずが、客が私だけだったので、シントラを回った後、ジェラートを食べに立ち寄ったんです。

 

そして、今回、また同じジェラートを食べるという・・・。でも、違う店舗でした。4年前行った店は、まだ再開していないようです。

 

f:id:realtabimosotabi:20200530050235j:plain

街の中心からすぐのところに小さなビーチ。ちょっとだけラグナビーチを思い出します

 

f:id:realtabimosotabi:20200530050336j:plain

暑い時はやっぱりアイスが食べたい!他のお店もあったけど、冒険できず・・・安心と信頼の『Santini』へ

 

f:id:realtabimosotabi:20200530050523j:plain

入場制限で1分ほど待ちました

 

f:id:realtabimosotabi:20200530050631j:plain

大好きなイチゴ(Morango)とマンゴー(Manga)

 

f:id:realtabimosotabi:20200530050733j:plain

パティオ席からの眺め

 

f:id:realtabimosotabi:20200530050801j:plain

ちょうど4年前の旅行でも、イチゴ食べてた!この時はめっちゃ人がいました。しかも同じ5月なのに、寒かった・・・

 

f:id:realtabimosotabi:20200530051039j:plain

いかにもリゾート地って感じのレストランが並んでます。メニューも多国籍語で

 

f:id:realtabimosotabi:20200530051211j:plain

マリーナの方へ歩きます

 

f:id:realtabimosotabi:20200530051243j:plain

城塞へ行ってみよう!

 

f:id:realtabimosotabi:20200530051319j:plain

城塞の中には、レストランやギャラリーなどがあるみたいですが、誰もおらず、閉まっているようでした

 

f:id:realtabimosotabi:20200530051424j:plain

再び、城塞の外へ

 

f:id:realtabimosotabi:20200530051501j:plain

マリーナ沿いも歩いてみました

 

 

暑いので15時には家路につきました

 

思い起こせは、初めてポルトガルに来た2016年5月は、まだ寒くて、地元の人はみんな冬のコートを着ていたのを覚えています。

 

なのに今回は、30度近く。そして、ジーンズを履いている私。4月までに一度、実家に洋服を取りに帰るつもりだったので、夏服があまりないのです・・・。買わなきゃ。

 

あまり水も飲んでいなかったので、熱中症になる前に、リスボンへ帰ることにしました。

 

身体に熱を溜め込んでしまったせいか、帰りの電車が辛かった・・・マスクをし続けるって、結構キツいですね。空調は効いていましたが、マスクの中が蒸れているのがわかりました。例のポルトガル製の高性能マスク、機密性が高いと思われます。

 

ちなみに、復路は、進行方向左側に座ると、「ジェロニモス修道院」がきれいに見えます。

 

 

ポルトガルのマスクについて(↓) 

www.myeverydayportugal.com

 

 

f:id:realtabimosotabi:20200530052025j:plain

それにしても海ってやっぱりいいですね〜

 

f:id:realtabimosotabi:20200530052058j:plain

カシュカイシュ駅

 

f:id:realtabimosotabi:20200530052152j:plain

とても小さな駅です

 

f:id:realtabimosotabi:20200530052300j:plain

帰りの電車はそれほど混んでいませんでした。おそらく40%の乗車率

 

 

 リスボンからの日帰り旅(↓)

www.myeverydayportugal.com

www.myeverydayportugal.com

www.myeverydayportugal.com

www.myeverydayportugal.com