アズレージョな毎日

ポルトガル・リスボンから、移住、観光、食、人、文化などについて発信します

【ポルトガル語】あなたはすでに5000語知っている・・・かもしれない

f:id:realtabimosotabi:20201115233838j:plain

ボン・ディーア!

 

ほとんどの日本人が最初に学習する外国語は英語ですよね!中高で3〜6年は勉強するし、普通に暮らしているだけでも、日本にはたくさんの英単語が溢れています。つまり英語の知識はある・・・。

 

一見、英語とは全く違う様に見えるポルトガル語ですが、実は英語と語源が同じ(似ている)単語が約5000語もあるとのこと!

 

そして、それらの英単語とポルトガル単語の違いは、ほとんどが規則的。ということは、そのルールさえおさえれば、ボキャブラリーが一気に増えるというわけです。

 

私もこのルールに沿って、知らない単語を予想しながら話すことがありますが、合っているケースがほとんど。中には「False Friends(偽の友達)」と呼ばれるルールが適応できない単語もありますが、とりあえず使ってみて、間違ってたら指摘してもらって修正する、もしくは間違ってても通じるので何ら問題ないのです・・・。

 

 

『Practice Portuguese』が解説

 

ポルトガル語を学んでいる人、またはこれから始めようという人は、この知識があるだけで、かなり学習を楽に進められるはずです。もちろん、発音面では英語のままとはいかないので、以下のサイトでご確認ください。

Forvo.com

 

そして、英単語からポ単語へ変換するルールをわかりやすく説明しているYoutube動画がありました(↓)


5000 Words You Already Know

 

基本的には英単語の語尾をポルトガル特有のものに差し替えるだけ。

 

以下、名詞、副詞、形容詞、動詞毎に日本語でまとめてみました。

 

 

名詞

 

-tion → -ção

 

駅:station → a estação

国家:nation → a nação

収集:collection → a coleção

教育:education →a educação

 

基本ルール

  • これらの名詞は、ほとんどが女性名詞
  • 「 ˜ 」は、鼻母音でアクセントがあることを示している

 

 

-sion → -são

 

バージョン(版):version → a versão

説得:persuasion → a persuasão

イリュージョン(錯覚、幻想):illusion → a ilusão

侵入、侵略:invasion → a invasão

寸法、次元:dimension → a dimensão 

 

基本ルール

  • これらの名詞は、ほとんどが女性名詞 
  • 「 ˜ 」は、鼻母音でアクセントがあることを示している

 

 

-ic → -ico または -ica

 

論理:logic → a lógica

パニック:panic → o pânico

診療所:clinic → a clínica

グラフィック:graphic → o gráfico

 

基本ルール

  • 男性名詞と女性名詞が混在しているので時間をかけて覚えるしかない
  • 通常、最後から3つ目の音節にアクセントがある(アクセントマークあり)

 

 

-ity → -idade

 

容量、能力:capacity → a capacidade

永遠:eternity → a eternidade

簡潔、単純:simplicity → a simplicidade

コミュニティ:community → a comunidade

機会、チャンス:opportunity → a oportunidade

 

基本ルール

  • これらの名詞は、ほとんどが女性名詞 
  • つづりは、同じアルファベット2つが1つにことが多い(community → comunidade)

 

 

-ist → -ista

 

ピアニスト:pianist → pianista

専門家:specialist → especialista

エリート主義者:elitist → elitista

活動家:activist → activista

アーティスト:artist → artista

エコノミスト:economist → economista

 

基本ルール

  • これらの名詞は、ほとんどが女性名詞 
  • “a”で終わっているが女性形ではなく男女共に使う(例:o dentista, a dentista)

 

 

副詞

 

-ly → -mente

 

特に、とりわけ:particularly → particularmente

本来、元々:originally → originalmente

特に、特別に:especially → especialmente

通常は:normally → normalmente

最後に、ついに:finally → finalmente

 

綴りの例外あり

  • inteligently → inteligentemente(賢く)
  • aparently → aparentemente(どうやら)

 

 

形容詞

 

-al → そのまま

 

リアル、実在する:real 

官能的:sensual

バーチャル:virtual

全体の、合計の:total

元の、オリジナルの:original

 

基本ルール

  • アクセントは、“-al”の部分にある

 

 

-ic → -ico, -ica

 

基本的な:basic → básico(a)

明確な、特定の:specific → específico(a)

劇的な:dramatic → dramático(a)

自動的な:automatic → automático(a)

素晴らしい:fantastic → fantástico(a)

オーガニックの:organic → orgânico(a)

 

基本ルール

  • 男性名詞を形容するなら“-ico”、女性名詞なら“-ica”をつける

 

 

-able, -ible → -ável, -ível

 

可能な:possible → possível

信じられない(ほどすごい):incredible → incrível

該当する:applicable → aplicável

アクセス可能な:accessible → acessível

記憶に残る:memorable → memorável

 

基本ルール

  • これらの形容詞には男性形・女性形の区別がない
  • 最後から2つ目の音節にアクセントがある
  • つづりは多少変化することがある

 

 

-ent → -ente

 

優秀な:excellent → excelente

満足した:content → contente

流暢な:fluent → fluente

頻繁な:frequent → frequente

永続的な:permanent → permanente

独立した:independent → independente

 

 

動詞

 

-ate → -ar

 

省略する:abbreviate → abreviar

有効化する:activate → ativar

かき乱す:agitate → agitar

複雑にする:complicate → complicar

伝える:communicate → comunicar

瞑想する:meditate → meditar

検証する:validate → validar

 

基本ルール

  •  つづりは、同じアルファベット2つが1つにことが多い(communicate → comunicar)
  • 英単語の”c”は、なくなることが多い(activate → ativar)

 

*ここにまとめたものがすべてのルールではありませんのでご了承ください。

 

 

また、こちらの動画でも、同様のルールを説明しています(↓)


TRUE COGNATES are a Great Trick to INCREASE your EUROPEAN PORTUGUESE VOCABULARY from Day One!