アズレージョな毎日

ポルトガル・リスボンから、移住、観光、食、人、文化などについて発信します

【セトゥーバル】街と半島を一望する要塞へ〜Forte de São Filipe, Setúbal

f:id:realtabimosotabi:20201004202023j:plain

ボア・タルドゥ!

 

シリーズでお送りしたセトゥーバル(Setúbal)関連の記事もひとまず今回が最後となります。

 

トロイア半島(Península de Tróia)での夢のような光景と疲労で朦朧とするも、もうひとつ行きたい場所が残っておりました。午後6時前の電車に乗る予定で、時間もそれほどなかったことから、諦めかけましたが、「次はないかもしれない」と奮い立ち、Uberで向かうことにしました。

 

トロイア半島についての記事(↓)

www.myeverydayportugal.com

  

 

街の中心から徒歩35分、車で10分

 

意を決してUberで向かった先は、16世紀の要塞『Forte de São Filipe』。本来は、運動不足解消の展望台プロジェクトの特別編として歩くつもりでした。しかし、トロイア半島に予定外にたくさん歩いたので、体力が残ってなかったのです。

 

旅行ってそういうものですよね。あれも、これもとなると、時間も体力も足りなくなる・・・っていう。

 

f:id:realtabimosotabi:20201005023756j:plain

目的地を口頭で伝える必要もなく、支払いも自動決済なので、こんな時、Uberはとても便利ですね

 

f:id:realtabimosotabi:20201005024000j:plain

車で行けるギリギリまで連れてってくれました。港から所要時間10分、料金4ユーロ弱

 

f:id:realtabimosotabi:20201005024429j:plain

見学は無料。カフェテリアは週末は深夜まで営業しているよう・・・夜景がきれいでしょうね

 

f:id:realtabimosotabi:20201005024636j:plain

上から見ると要塞が星のような形をしています

 

 

究極の展望台『Forte de São Filipe』

 

リスボンの『Castelo de São Jorge』もそうですが、やっぱり昔のお城って最高のロケーションを確保してますよね!

 

眺望が抜群です。多くを語る必要はないので、写真のキャプションでお伝えします。

 

f:id:realtabimosotabi:20201005024751j:plain

入ってすぐのロビーを抜け、階段を上ります

 

f:id:realtabimosotabi:20201005024856j:plain

どんな景色が待っているんでしょう・・・ワクワク

 

f:id:realtabimosotabi:20201005024924j:plain

おお!セトゥーバルの街とさっきまでいた半島の両方が見えます

 

f:id:realtabimosotabi:20201005025112j:plain

こうしてみると現代的な建物が多い気がします。逆に住みやすそうかも・・・

 

f:id:realtabimosotabi:20201005025357j:plain

トロイア半島は、遠くから眺めるのと、その場にいるのでは全然印象が違います

 

f:id:realtabimosotabi:20201005025607j:plain

ポルトガルの歴史建造物はピカピカにせず、古さが強調するスタイル?

 

f:id:realtabimosotabi:20201005025645j:plain

小さな礼拝堂がありました

 

f:id:realtabimosotabi:20201005025719j:plain

見事なアズレージョです

 

f:id:realtabimosotabi:20201005030254j:plain

1段高いところへ上ります。先ほどいたところの奥にカフェテリア

 

f:id:realtabimosotabi:20201005030617j:plain

当然ながら、高いところからの方が景色が良いですね

 

f:id:realtabimosotabi:20201005030919j:plain

ポルトガル国旗が青い空に映えます

 

f:id:realtabimosotabi:20201005031139j:plain

上階は全方向に視界が広がり要塞感満載!

 

f:id:realtabimosotabi:20201005031509j:plain

街の反対側には丘陵地帯

 

 

カフェテリアで一息入れます・・・

 

朝、公園を散歩したり、市場で新鮮魚介にうっとりしたり、イカフライに舌鼓をうったり、白砂のビーチをひたすら歩いたことが、つい先程のことだなんて、なんだか信じがたいくらい盛りだくさんな1日でした。

 

そんなことを考えつつ、オレンジジュースを飲みながら、しばし二人でぼーっ。

 

セトゥーバルとお別れの時間が近づいております。次の電車まで十分な時間があるので、駅までは歩くことにしました。この友人、細い身体からは想像できないたくましさを備えているようです。っていうか、たくさん歩くから細いんですね・・・。

 

本当にいろんな意味で充実した旅でした。誘ってくれた友人に感謝です。

 

f:id:realtabimosotabi:20201005031929j:plain

現在、テーブルサービスしておらず、屋内のカウンターで注文・支払いします

 

f:id:realtabimosotabi:20201005032152j:plain

ラウンジに、朝、公園で見つけたオブジェのミニチュアを発見。セトゥーバルの著名なアーティスト『Maria Pó』の作品のようです

 

f:id:realtabimosotabi:20201005032858j:plain

景色前のテーブルはすべて占領されていたので後方の席でゆっくり。ふーっ、やっと一息つきます

 

f:id:realtabimosotabi:20201005033153j:plain

このトンネルをくぐると、外界です・・・

 

f:id:realtabimosotabi:20201005033411j:plain

駅に向かう途中、「オイスター&ワイン3ユーロ」という看板を発見。後ろ髪を引かれるも、電車に間に合わなくなるので今回はなし・・・

 

f:id:realtabimosotabi:20201005033635j:plain

要塞から40分歩いて、セトゥーバル駅に到着。リスボンへ帰ります・・・

 

 

『Forte de São Filipe』の詳細はこちら(↓)