アズレージョな毎日

ポルトガル・リスボンから、移住、観光、食、人、文化などについて発信します

ポルトガルのポルトガル語はかわいい!

f:id:realtabimosotabi:20200210224210j:plain

ボンディーア!

私はポルトガル移住を決めるまで、ポルトガル語を意識せずに過ごしてきました。ポルトガル語について知らなすぎた・・・。

 

ポルトガル人は幼い頃から、英語を学び、テレビでも半数のチャンネルは英語(ポルトガル語の字幕付き)のため、英語を流暢に話す人がたくさんいます。おそらくリスボンでは、英語だけでも暮らしていけるでしょう。

 

しかし!私は、ポルトガル語をマスターして、彼らの懐に飛び込みたい!ツーリストではなく、住人として認められたいのです!

 

というわけで、マルチリンガルのヨーロッパ人に混じり、劣等感に苛まれながらポルトガル語を学ぶ日々を送っています。

 

 

ブラジルのポルトガル語が主流!? 

 

ご存知の通り、ポルトガル語を公用語とする最大の国はブラジルです。遅ればせながら、ポルトガル語をちゃんと勉強してはじめて、ブラジルのポルトガル語(Brazilian Portuguese)と、ポルトガルのポルトガル語(European Portuguese)には、違いがあるということを知りました。

 

そして、約20倍の人口比(ブラジル2億人強 vs. ポルトガル1,029万人*)が物語るように、世界ではブラジルのポルトガル語が主流なんです。

 

ここでいう主流とは、世の中に出回るポルトガル語教材は、ブラジル対象が多く、ブラジルのポルトガル語を学ぶ人の方が断然多いということです。

 

Google翻訳も、ブラジル語に標準を合わせているケースが多いようで・・・💦

 

ポルトガル人が時折、「ポルトガルはブラジルの一部なのよ😭」とか、自虐ネタをぶっ込んでくる気持ちが少しわかります。

 

*ウィキペディア参照

 

 

ポルトガルのポルトガル語はかわいい!

 

口を大きく開けて、明るく楽しく話すブラジル人のポルトガル語の方が確かに聞き取りやすいです。ポルトガル人はモニョモニョ早口で、この先どんなに勉強しても理解できるようになるか正直かなり不安・・・。

 

しかし、ポルトガル擁護のために言わせてください。ポルトガルのポルトガル語はとてもかわいらしいのです。

 

かわいいなと思う理由が「S」の発音。ブラジル人が「ス」と発音するのに対し、ポルトガル人は「シュ」と発音します。

 

結果、ポルトガルのポルトガル語は、「・・・・・シュ、・・・シュ・・・・、シュ・・・シュ・・・シュ」と、とてもかわいい響きになるのです。

 

 

「すみません、ありがとう」が音楽のよう

 

他にも、「ニャ」とか、「ニョ」とか、鼻に抜ける鼻濁音とか・・・これらはブラジル語も同じだとは思いますが、とてもかわいい。

 

フランス語が美しく惚れ惚れする響きなら、ポルトガル語は思わず笑顔になってしまう言葉なのです。

 

よくバスの中やスーパーで、人の後ろギリギリを通る時に「Com licença. Obrigada!(すみません、ありがとう)」と声をかける女性がいるのですが、なんとも言えぬ抑揚が音楽のようで・・・とっても素敵 ❤️

 

いつかあんな風に話せるようになりたいです。

 

 

かわいいポルトガル語を集めました

 

 Lisboa(リシュボアまたはリジュボア):言わずと知れたポルトガルの首都。リスボンというとクールな感じですが、リシュボアって・・・かわいすぎませんか 🤗

 

Se faz favor.(ス・ファシュ・ファヴォール):Por favor(ポル・ファヴォール)と同じで、「Please」という意味。言いづらいですが、シュワッとした響きが好きです。

 

Desculpe.(ディシュクループ):「すみません」、「ごめんなさい」という意味。最初の部分がほとんど聞こえず、「シュクループ」になります。なんか、美味しそうと思うのは私だけでしょうか。

 

Está bem.(ゥシュタ・ベイン):「オッケー」という意味。人によっては「タベン、タベン」と聞こえたりします。

 

Eu só falo un pouco de português.(イゥ・ソ・ファロ・ウンポコ・ドゥ・ポルトゲーシュ):「私は少しだけポルトガル語を話します」という意味。ファとか、ポコとか、最後がシュで終わるところとか、かわいすぎます。

 

Bolo Rei(ブル・ヘイ):クリスマスに食べるお菓子。ポルトガル語の「R」の発音もたまらなくかわいいんです。でも、うまく言えない・・・💦

  

Ginjinha(ジンジーニャ):チェリーで作ったポルトガル名産のお酒。「ニャ」って。これ以外にも、ものの名前にニャとかニョをつけて可愛らしくします。

 

Policia(ポリシア):「警察」も、最後が「a」で終わると女の子の名前みたいでかわいらしい・・・。

 

Chupa Chupa(シュパシュパ):棒についてるキャンディー。 これはもしかしたらあまり良くない意味にもなりそう・・・?

 

Piri Piri(ピリピリ):唐辛子やホットソースのこと。日本語にも通じますね。上のキャンディーもそうですが、赤ちゃん言葉みたい・・・。

 

 

ブラジルとポルトガル、ポルトガル語の違い(↓) 


PORTUGAL PORTUGUESE vs. BRAZILIAN PORTUGUESE

 

 

響きがかわいいお菓子「Bolo Rei」(↓)


Bolo Rei - Fala Portugal