アズレージョな毎日

ポルトガル・リスボンから、移住、観光、食、人、文化などについて発信します

【ラゴシュ】はじめてのカヤックに挑戦〜Lagos, Portugal 🇵🇹

f:id:realtabimosotabi:20200718025639j:plain

ボア・タルドゥ!

 

海辺のリゾートから戻って1週間も経っていないのに、また海へ入りたい今日この頃です。リスボンは、連日35度越えだからもありますが、地球の力を直に感じられる海には癖になる魅力があります。

 

若かりし頃、ボティボードにハマり、毎週末ビーチに出かけていたことを思い出します。泳げないし、水が怖いし、運動音痴なのに、海に魅せられてしまったんですね〜。

 

2年前に訪れたメキシコで、ボートから海に飛び込んだ時もとても癒されました(↓)

www.realtabimosotabi.com

 

だから今回も海に入ろうと決めていました。しかも、ビーチではなく海の深さや広さを感じられる場所で・・・。

 

 

洞窟をカヤックで巡るツアー 

 

今回の旅行では、夫が2つのツアーを提案してくれました。ひとつは、ボートツアー、もうひとつは、カヤックツアー。ラゴシュには、海岸線の入り組んだ地形や洞窟など、海からしかアクセスできない景色がたくさんあるからです。

 

せっかくなら新しいことに挑戦したかったので、カヤックツアーに参加することにしました。

 

それがこちらのツアー(↓)

f:id:realtabimosotabi:20200718032740p:plain

 

予約したのは「Viator.com」というサイトです(↓)

www.viator.com

 

 

マリーナからボートで海へ

 

ツアーの集合場所は、数多くのボートが停泊するマリーナ。ホテルからゆっくり歩いて向かいました。

 

マリーナ近くの歩道には、各種ツアーのブースがずらりと並んでいました。旅行者はまばらで、ポルトガルでは珍しくほとんどのブースの人が声をかけてきました。

 

「Olá bom dia. Would you like a boat tour?(こんにちは。ボートツアーはいかがですか?」

 

夫が「Bom dia. Não obrigado.(こんにちは。結構です)」と答えると、笑顔で「Obrigado por falar português.(ポルトガル語を話してくれてありがとう)」と返されました。

 

その後も、みなさん、私たちが興味がないことを知ると「Obrigado」と言ってすぐ引いてくれる。国が違えば、しつこかったり、嫌なこと言われたりするけど、ポルトガルの人は礼儀正しく控えめです・・・。

 

f:id:realtabimosotabi:20200718155309j:plain

市場などがある繁華街を左手にして、マリーナを目指し歩道を歩きます。出店もちらほら。マリーナが近づくと、各種ツアーのブースがずらり・・・

 

f:id:realtabimosotabi:20200718160826j:plain

この橋を渡ってマリーナへ

 

f:id:realtabimosotabi:20200718160903j:plain

マリーナ周辺にもツアーブースがたくさん。あまりお客さんがいなくて気の毒になってしまいます

 

f:id:realtabimosotabi:20200718161056j:plain

マリーナはこんな感じ。右側には、レストランやバーがあります

 

f:id:realtabimosotabi:20200718161145j:plain

一番奥のゲートが集合場所でした

 

 

ボートへ乗り込みます

 

集合時間には参加者全員が揃い、ボートへ案内されました。参加者は14人くらいだったと思います。フランス人の家族、スペイン人のカップルなどでした。

 

スタッフは、船を運転する人とガイドさん2人。案内はすべて英語。

 

もちろん、マスク着用必須。ボートに乗る際に、手を消毒しました。運河を通り抜け、外海に出たら、マスクを外して良いとのこと。

 

カヤックスポットに着くまで、しばし2階で景色と海風を堪能しました。

 

f:id:realtabimosotabi:20200718162237j:plain

いざ、ボートへ

 

f:id:realtabimosotabi:20200718162312j:plain

こちらが私たちが乗ったボート

 

f:id:realtabimosotabi:20200718162442j:plain

メインのガイドさんが、カヤックの動かし方を説明しています

 

f:id:realtabimosotabi:20200718162555j:plain

みなさんマスク着用

 

f:id:realtabimosotabi:20200718162646j:plain

屋根の部分に上がると気持ちいい〜

 

f:id:realtabimosotabi:20200718164646j:plain

後方の景色

 

 

いよいよ、初のカヤック体験

 

10分もしないうちに、カヤックスポットに到着。「マリーナで説明された漕ぎ方なんて忘れちゃったよ〜」と緊張してきました。ライフジャケットを着て準備。

 

サングラスは着用オッケー。「カメラやスマホは自己責任で」と念を押されました。初めてのカヤックだし、万が一スマホを落としたらまず見つからない・・・。泣く泣くボートへ置いていくことにしました。

 

まず、メインのガイドさんがカヤックに乗って、海へ降り、グイグイ漕いで、見る見る小さくなって行きます。

 

ツアー参加者も2人1組で次々と海へ。

 

いよいよ私たちの番。前のカップルと同じように、夫が前、私が後ろに座り、後ろ向きに海へ押し出され・・・「きゃあ〜〜〜」と思わず声が出ました。ガイドさんたちも「オラオラ!」と少し嬉しそう。そういえば、他の人はすごく静かだったな・・・。アメリカ人なら「ヒューー」とか、「ウォー」とか、叫び出しそうな場面なのに。

 

海へ降りると、カヤック越しにひんやりした水と地球のパワーを感じました。「楽し〜〜〜♬来てよかった〜〜〜」。

 

f:id:realtabimosotabi:20200718164048j:plain

メインのガイドさんが先陣を切ります

 

f:id:realtabimosotabi:20200718164407j:plain

さすがプロ。漕ぐの早い!

 

 

手のかかる客でした・・・

 

「楽し〜〜〜♬」と浮かれていたのも最初だけ💦 

 

ほとんどの人が海カヤック初めてだと聞いて安心していたのに、みんなどんどん真っ直ぐにガイドさんの元へ進んでいきます。

 

私たちのカヤックといえば、右に曲がり左に曲がり、遅い・・・。

 

全員を海へ送り出し、自らもカヤックに乗った2人目のガイドさんに見守られ、声をかけてもらい・・・途中で、ボートに戻り、夫と前後逆に交代し、遅れを取った分、ガイドさんにロープで引っ張ってもらい・・・などなど、終始、手のかかる客でした💦

 

いくつか洞窟やいろんな形の崖などを見たけれど、カヤックを動かすのに必死すぎて、景色を楽しむ余裕はありませんでした。スマホも持ってないから、写真も残ってないし・・・😭

 

こんなことなら、洞窟に入れる小型のボートツアーにすればよかったかも・・・。

 

最後にガイドさんが「君はもっと練習してから来年また来なさい」と言ってくれたのが救いです。「また来ていいのね〜〜〜♬」って、超楽観的です😂

 

 

カヤックツアーの様子(画像)はこちらのサイトからどうぞ(↓)

www.viator.com

 

 

海は冷たかった〜〜〜

 

最大の目的、海へ入ることは、達成しましたよ!

 

カヤックツアーから戻り、ボートが出るまで「海へ入ってもいいよ」と少しだけ時間がありました。

 

怖かったけど、メキシコでの体験が忘れられなくて、階段に添って降りていくと・・・水がめっちゃ冷たい!!!聞けば、北からの海流なので、ポルトガルの海の水は温かくはならないそう・・・。

 

1分も満たないくらいだったけど、海に浸かりました(苦笑)

 

f:id:realtabimosotabi:20200718170416j:plain

こういうのもやってみたいな。体力ないのに夢は広がるばかり・・・

 

f:id:realtabimosotabi:20200718170515j:plain

私たちが通ったビーチもボートから見えました

 

 

ちなみに、約2時間のツアー代金は一人35ユーロ程度。

 

この夏、また海へ行きたい!今度は、もっと海を感じられるように、シュノーケリングがしたいと思ってます❤️

 

 

これまでのラゴシュの記事(↓)

www.myeverydayportugal.com

www.myeverydayportugal.com

www.myeverydayportugal.com

www.myeverydayportugal.com