アズレージョな毎日

ポルトガル・リスボンから、移住、観光、食、人、文化などについて発信します

【リスボン】本格釜焼きピザが食べたいなら〜 Margarita

f:id:realtabimosotabi:20200305224559j:plain

ボア・タルドゥ!

 

いつもランチで外食する時は、ポルトガル料理がほとんどですが、たまには違うものが食べたいと、ピザにしてみました。

 

小さなお店ですが、本格的な石窯があり、とても美味しかったので紹介します。

 

 

メルカドにある本格ピザ屋 

 

リスボンには「メルカド(Mercado)」と呼ばれる昔ながらの市場があります。だだっ広い屋内に青果店や鮮魚店が並び、市場を囲むようにレストランやカフェが軒を連ねます。

 

「リベイラ市場(Mercado da Rebeira)」は『Time Out Market』で有名になりましたが、元々は庶民が食材を買い求める普通の市場でした。

 

今回紹介するピザ屋は、「アホイオシュ市場(Mercado de Arroios)」の一角にあります。新鮮な食材が手に入りやすいのか、市場近辺には美味しいお店が集まるようです。それは日本も同じですね。

 

f:id:realtabimosotabi:20200306001223j:plain

アホイオシュ市場の様子

 

f:id:realtabimosotabi:20200306001626j:plain

『Time Out Market』があるリベイラ市場は、今でもメルカドとして親しまれています

 

 

メニューはピザのみ!?

 

店内には2人用のテーブルが5つ(=10席)と少しのカウンター席のみ、店の外にも12人ほど座れます(冒頭の写真を参照)。

 

店員さんが「英語のメニューないけど・・・ポルトガル語わかる?」と言って、表裏に14種類のピザのみが書かれたメニューを持ってきてくれました。

 

食べ物はポルトガル語でも大体わかるし、英語やイタリア語(カルボナーラとか)も混じっているので、問題ありません。

 

うーん、どれも美味しそう・・・。サラダもあるみたいですが、「興味があれば質問してください」とのことで、やはりピザ推しのようです。

 

f:id:realtabimosotabi:20200306005047j:plain

ピザメニュー(表)

 

f:id:realtabimosotabi:20200306005121j:plain

ピザメニュー(裏)

 

 

ピザは一人一枚食べて・・・

 

飲み物のメニューもなし。店名の下に「Pizza & Cocktails」と書いてあるので、リクエストしたら何でも作ってくれるんだと思います。

 

夫はビール、私はカクテルが苦手なので、白ワインにしました。

 

写真で見る限り、ピザは結構大きそうなので、シェアするか悩んだのですが、店員さんが「みんな一人一枚食べるよ」と言うので、素直に従いました。

 

そして、私は一番人気だという「シェーブル(Chèvre)」を、夫は「リコッタ&ほうれん草(Ricotta e Espinafre)」を選択。

 

f:id:realtabimosotabi:20200306010903j:plain

注ぎっぷりのよいワイン。ロサンゼルスでは良くも悪くもお上品な感じでした・・・

 

f:id:realtabimosotabi:20200306011447j:plain

いただいたのはこちらのワイン。カウンターに並んでいるものから選びます。値段は不明ですが、おそらくグラスで2〜4ユーロ程度

 

f:id:realtabimosotabi:20200306011720j:plain

迷ったら「アレンテージョ(Alentejo)」で間違いなし!

 

 

甘くてクセのあるピザが最高!

 

10分ちょっとで、ピザが登場!焦げ目もしっかりついて、なかなかいい感じ・・・。

 

店員さんが気を利かせて、半分ずつお皿に分けてくれました。こういうサービスってポイント高です。

 

早速、一番人気のシェーブルから。クセのあるゴートチーズと、ドライトマトの酸味、玉ねぎの甘味が相まって、めっちゃくちゃ好みでした!白ワインにもよく合います。

 

夫の選んだ「リコッタ&ほうれん草」も美味しい。ハム寄りのベーコンに、クリーミーなリコッタで和えたほうれん草、何より香りの良いマッシュルームがツボでした。

 

夫はあっという間に完食。私は無理せず、少しだけ残してしまいました。いずれにせよ、店員さんの言う通り、一枚を二人でシェアはかなり物足りなかったでしょう。おそらく、4人で3枚とか、3人で2枚+サラダとかがちょうどいいかもしれません。

 

お会計は、約25ユーロでした。

 

f:id:realtabimosotabi:20200306015224j:plain

ジャジャーン!大きく見えますが、生地が薄く、一人一枚いけます

 

f:id:realtabimosotabi:20200306015350j:plain

上:Chèvre 9.80€、下:Ricotta e Espinafre 9.60€

 

f:id:realtabimosotabi:20200306015605j:plain

にんにくオイルと唐辛子オイルで味変するもよし

 

 

Margarita

総合評価:☆☆☆☆

サービス:英語OK、気が利く

雰囲気:カジュアル、こじんまり

価格:€-€€(一人10〜15ユーロ程度)

 

*総合評価について

☆☆☆☆☆:自信を持っておすすめ

☆☆☆☆:おすすめ

☆☆☆:まあまあ

☆☆:微妙

☆:自己責任でお願いします

 

詳しい情報はこちら(↓)