アズレージョな毎日

ポルトガル・リスボンから、移住、観光、食、人、文化などについて発信します

【ポルトガル移住】年末年始の食料調達〜日本食&スイーツ編

f:id:realtabimosotabi:20201231030530j:plain

ボン・ディーア!

 

本日12月30日は、夫の買いものに付き合い、「São Sebastião」&「Saldanha」方面へ行きました。ついでに、年越しそばとスイーツも購入しました。

 

スーパーにも立ち寄りましたが、ギリギリ午前中だからか、そこまで混んでおらず。まだ数点、買い残しがありますが、なんとか年は越せそうです・・・。

 

 

初・日本食材店『ゴヨ屋』 

 

中国系の店でそばを調達するつもりでしたが、ちょうど方向が一緒だったので、日本食材店『ゴヨ屋』 に立ち寄ってみました。

 

小さな店で、人数制限で客は一度に2人まで。すでに2人いたので、5分ほど待ってから入店しました。行列とまではいかないものの、常に1、2人が外で待っていたので、急いで目についたものを買っちゃいました。

 

ちなみに客はアジア系以外の人ばかり。日本食を好んでくれる人がいることがうれしい反面、やっぱりアジア人が少ないんだなと実感・・・。

 

f:id:realtabimosotabi:20201231032129j:plain

欲しかった刻み海苔は売り切れ。片栗粉買えばよかった・・・

 

購入品はこちら(↓)

f:id:realtabimosotabi:20201231032319j:plain

 

  • 昆布だし 2.43€
  • つゆの素 5.49€
  • 塩麹 4.15€
  • ゆかり 2.83€
  • 味付けのり 2.91€
  • とろろそば 5.49€
  • 善光寺そば 3.63€

 

合計:30.62ユーロ。やっぱり日本食は高い!おそばだけのつもりが、いろいろ足しちゃいました。

 

 

ピスタチオの女王ケーキをゲット!

 

クリスマス前からずっと気になっていた『Choupana Caffe』がちょうど「Saldanha」界隈なので、こちらも覗いてみることに。

 

実は大好きなピスタチオを使ったかわいい女王ケーキ(Bolo Rainha)があったんです。クリスマス終わったし、ダメもとだったのですが、ありました!しかも、サイズも小さめでちょうどいい・・・。

 

f:id:realtabimosotabi:20201231034419j:plain
f:id:realtabimosotabi:20201231034434j:plain
ショーケースには美味しそうなクロワッサンやケーキがずらり・・・

 

購入品はこちら(↓)

f:id:realtabimosotabi:20201231034603j:plain

Pistachio Bolo Rainha 12€

 

f:id:realtabimosotabi:20201231034619j:plain

Croissant Buena 2€, Red Velvet 2€

 

クロワッサンは、甘いクリームやナッツがたっぷりでもはやケーキの域。「Buena」は、ヘーゼルナッツバターが利いてます。「Red Velvet」は、チョコとホワイトチョコが両方味わえる一品。

 

女王ケーキはまだ食べてないけど、美味しいに決まってる!ナッツたっぷりでワインにも合いそうです。

 

 

大晦日はバカリャウと鴨

 

明日は、バカリャウ・グラタン(Bacalhau com Natas)を作る予定ですが、それだけだとさみしいので、チキンも焼こうかと思っていました。

 

しかし、スーパーで、普段あまり食べれない「鴨ももがレシピ付き」という便利食材を発見。こちらを活用させていただくことにしました。

 

果たしてうまくいくかな・・・。

 

f:id:realtabimosotabi:20201231035717j:plain

Perna de Pato 2.99€ x 2

 

f:id:realtabimosotabi:20201231035835j:plain

少しだけ他の食材を足せば、4種類の料理ができます

 

f:id:realtabimosotabi:20201231035945j:plain

中身はこんな感じ

 

 

年末年始の食料調達〜デリバリー編(↓) 

www.myeverydayportugal.com

 

2020年のクリスマス(↓) 

www.myeverydayportugal.com

www.myeverydayportugal.com

www.myeverydayportugal.com