アズレージョな毎日

ポルトガル・リスボンから、移住、観光、食、人、文化などについて発信します

【リスボン生活】2021年の目標は達成できたでしょうか・・・

f:id:realtabimosotabi:20211224013013j:plain

ボア・タルドゥ!

 

早いもので、今年もクリスマス到来です。

 

お決まりのように「早いもので」と書いてしまいましたが、2021年にかぎって言えば、時間の流れがいつもよりゆっくりに感じました。きっと、はじめてのような、ワクワクする体験をたくさんしたからだと思います。そして、人生一と言えるほど自主的に考えて行動した年でした。

 

今年1月に立てた目標がこちら(↓)

www.myeverydayportugal.com

 

約1年前に立てた目標をどれだけ達成できたか確認して、残り1週間で追い込みをかけたいと思います。

 

 

ざっくりこうなっていたいなという目標

 

2021年の最後にこんな気持ちだったらいいな・・・と書いた「大きな目標」。結果は・・・?

 

  • ポルトガル語でのコミュニケーションに自信がついた →正直、これは全然自信がついていません。このままだと、中途半端にしかポルトガル語を習得できなかも・・・という危機感さえあります。2022年は、このまま日常会話を通して学ぶべきか、クラスやレッスンを取るべきか悩んでいます。

 

  • ポルトガル文化の理解とコミュニティーとの関わりが深まった →2019年10月、リスボンに住み始めた頃にくらべたら、いろんなことがわかってきました。もちろん、まだまだ十分ではないけれど、友人・知人が増え、いろいろ教えてもらう環境はできあがってきたと思います。

 

  • 今年1年もしあわせだったと実感できた →素敵な人たちと時間を過ごし、美味しいものを食べて、いろんな体験をして、これはもう十分すぎるくらい実感できました!

 

 

細かい行動目標は・・・?

 

ポルトガル語

 

  • 文法・語彙をちゃんと勉強する ✖️
  • 毎日、ポルトガル語を使う ○
  • ポルトガル語環境でのアクティビティーに参加する ○

 

ポルトガル語学習は、3月までは週2でクラスを取っていましたが、それ以降は実践あるのみ。わからないことは自分で調べたり、友達に聞いたり・・・。買い物や病院、お役所などでもできるだけポルトガル語を使うように心がけました。日常的に生のポルトガル語に触れることが理想ですが、覚えているかぎりアクティビティーはワイナリーツアーくらいかな・・・。

 

 

コミュニティーとの関わり

 

  • ローカルのビジネスを利用する △
  • ポルトガル産を推す ○
  • 日本語で公正な情報発信をする △ 
  • 日本のプロモーションをする ○
  • ボランティアをする ✖️

 

ローカルのビジネス(市場、生鮮食品店、精肉店、レストランなど)で買い物するように心がけていますが、今年はアマゾンなどオンラインショッピングも結構利用しました。一方で、これまで使ったことのなかったポルトガルブランド(洋服、日用品など)も発見。

 

このブログについては、更新頻度が・・・。でも、公正な情報提供には細心の注意を払っています。「タバコの吸い殻を拾う」活動をしている人と知り合い、ボランティアする機会があったのですが、結局、都合がつかず実現できませんでした。

 

しかし、2021年の重大ニュースのひとつ、友人と『Espaço Japão Lisboa』という、「日本人としてポルトガル語でポルトガルに住む人たちに日本文化を紹介する」プロジェクトを開始しました。

 

FBページ:https://www.facebook.com/espaco.japao.lisboa

インスタグラム:https://www.instagram.com/espaco_japao_lisboa/

 

 

しあわせを実感

 

  • 丁寧に暮らす △
  • 心と身体の健康を保つ ○
  • 美味しいものに貪欲でいる ○
  • 興味のあるところへ行く ○
  • 家族や友人と連絡をとる △
  • 新しい出会いを大切にする ○
  • 資産運用を学ぶ ✖️
  • しあわせについて考える ○

 

一番良かったのは、健康で1年終えられそうなこと。そして、ポルトガルで仲間や友達と呼べる人たちに出会って、一緒にプロジェクトをしたり、いろんな深い話をしたりできたこと。また、プロジェクトを通じて新しい出会いもたくさんありました。達成できなかったこともあるけど、総合的には100点以上の年だった気がします。

 

 

希望的目標もあったけど・・・

 

  • 日本へ行く ✖️
  • アメリカへ里帰り ✖️
  • ポルトガル国内旅行 ○
  • 運転免許証の移行 △

 

長引くコロナ禍なので、さまざまなリスクを軽減するためにポルトガル国外へ行くことは避けました。国内旅行は、アソーレス諸島のサンミゲル島をはじめ、アヴェイロ、アレンテージョ、ナザレなどに行けてうれしかった・・・。ポルトやドウロ、コインブラはまだおあずけです。

 

アメリカの運転免許証をポルトガル版へ移行する手続きは難航・・・。しかし、つい先日、最後のステップであろう「写真撮影」のお呼びがかかりました!来年の前半にポルトガルの免許証ゲットとなることを信じてます・・・。

 

 

総評

 

机に向かってするポルトガル語の勉強は全然でしたが、いろんな人とポルトガル語で話すために、「ローカルの人をインタビューする」プロジェクトも始めました(友人が写真撮影を担当)。5月に開始して11人分まとめました。声をかけた人はさらに10人以上いるんじゃないかな・・・。内気な性格なのでむやみに声はかけられないけど、プロジェクトのためとなると結構頑張れます。

 

そんなこんなで、今年は、自ら考え行動した1年でした。これから何をやりたいのかも徐々にわかってきたし、安心・信頼できる仲間ができたのがなによりの収穫です。

 

そして、一足先にクリスマスプレゼントが!コロナ禍で閉店に追い込まれた思い出のレストラン。そこでいつもやさしくしてくれたアントニオに再会できたんです(涙)これからは、ちょいちょい会えそうでうれしい・・・(↓)

www.myeverydayportugal.com