アズレージョな毎日

ポルトガル・リスボンから、移住、観光、食、人、文化などについて発信します

【セジンブラ】城塞に上り、魚を食べ、海を眺める〜Sesimbra, Portugal

f:id:realtabimosotabi:20210613224853j:plain

ボン・ディーア!

 

6月中旬からデルタ型を中心に新規感染者数が増加のポルトガル。1日1500人前後のうち多くががリスボン首都圏に集中しています。先週から週末の首都圏封鎖(他の地域へ・からの移動を禁止)の措置を始めましたが、すぐに効果が出るはずもなく・・・ついに営業時間短縮、人数制限などが追加され、規制緩和が後戻りしました。

 

covid19estamoson.gov.pt

 

一方で、ワクチン接種が1日10万回以上と以前にも増して早いペースで進んでおり、これ以上の感染拡大はないと信じたい・・・。イギリスに続き、ドイツも、安全国リストからポルトガルを外し、多くの旅行者が帰国しています。

 

 

TSTバスでセジンブラへ 

 

今ほど状況が悪化していなかった数週間前、『TST(Transportes Sul do Tejo)』というバスを利用して、リスボンから40キロほど南にある「セジンブラ(Sesimbra)」へ日帰り旅に出かけました。

 

以前紹介した定期券『Navigante Metropolitano』の利用可能範囲です(↓)

www.myeverydayportugal.com

 

リスボンの「Sete Rios」始発で、料金は片道4.50ユーロ。上記の定期券がなくても、乗車時にプリペイド式の『Zapping』または現金でも支払いできます。 

 

f:id:realtabimosotabi:20210628014656j:plain

リスボン(Sete Rios)発、セジンブラ(Sesimbra)行きのバス停

 

f:id:realtabimosotabi:20210628015036j:plain

出発の45分前に到着。週末で海へ向かう人が多く、すぐに長い列に!

 

 

セジンブラ城まで40分歩く

 

今回の日帰り旅は夫のプランだったので、私に取ってはなかなかハード。まずは彼が1番行きたがっていた『セジンブラ城(Castelo de Sesimbra)』へ。

 

終点のバスターミナルから上り坂を40分くらい歩きました。結構つらかった・・・。2つ前くらいのバス停で途中下車した方が断然近いですが、彼はハイキングが好きだし、私の運動不足解消のためでもありました。

 

お城といっても、城塞があるだけなのですが、高台からの景色は抜群!青い空と青い海をバックに広がる街を見渡せば、疲れが一気に吹き飛びます。

 

f:id:realtabimosotabi:20210628020505j:plain

バス通りから城へ向かう道へ

 

f:id:realtabimosotabi:20210628020638j:plain

そこからも10分くらいはあります

 

f:id:realtabimosotabi:20210628020810j:plain

やっと着いた〜!お城というより城壁に囲まれた公園です

 

f:id:realtabimosotabi:20210628020921j:plain

城塞から眺める景色は抜群(写真よりずっとキレイ)

 

f:id:realtabimosotabi:20210628021146j:plain

入場料はなし

 

f:id:realtabimosotabi:20210628021245j:plain

敷地内にある教会のアズレージョが美しい・・・

 

 

イワシの季節がやってきた

 

城塞の公園で一休みしたら街に向かって下山。と言っても、車がバンバン行き交う幹線道路の脇をとぼとぼと歩くんですけどね。下の方が膝とか足が意外とキツかったりします・・・。この時点で正午を回っていたので腹ペコでした。

 

セジンブラの街は初めて、かつGoogleマップでリサーチしたものの、特に気になるレストランはなく・・・。「Sesimbra é peixe(セジンブラは魚)」というキャッチフレーズなので、漠然と魚を食べようと考えていました。

 

上りが40分なのだから、下りもそこそこかかります。お腹が空いていたのと、地元っぽい店が良かったのと、「イワシ」の文字が決め手となり、1番最初に目に留まったレストランに入りました。

 

f:id:realtabimosotabi:20210628023611j:plain

『Casa Pinhal』という店。Googleでもなかなかの高評価です

 

f:id:realtabimosotabi:20210628023939j:plain

友人宅で食べたフレッシュチーズ(Queijo Fresco)が美味しかったので、こちらでもいただきました。夫はビール、私は微炭酸ワイン(vinho à pressão)

 

f:id:realtabimosotabi:20210628024310j:plain

イワシ2人前とサラダ。いや〜、イワシが美味しかった〜。最後にコーヒーをいただいて、全部で26ユーロでした

 

f:id:realtabimosotabi:20210628024654j:plain

デザートはビーチ前のこちらで

 

f:id:realtabimosotabi:20210628024727j:plain

いろんなパフェがあってテンション上がります。これはヨーグルトとアイスが半々でさっぱりいただけました

 

 

海事博物館からのビーチ

 

その後、少し時間を持て余し、『セジンブラ海事博物館(Museu Marítimo de Sesimbra)』へ。パンデミックの現在は入場無料とのこと。

 

こじんまりした館内には、セジンブラが漁業の街であることがよくわかる展示物がずらり。しかし、一番良かったのは屋上からの眺めでした。

 

f:id:realtabimosotabi:20210628025654j:plain

この門をくぐった中に博物館があります

 

f:id:realtabimosotabi:20210628025758j:plain

ランチタイムは休館なのがポルトガルらしい・・・午後の再開1組目だったので、ゆっくり見学できました

 

f:id:realtabimosotabi:20210628025927j:plain

漁業関連の展示を見ていたら日本が懐かしくなりました

 

f:id:realtabimosotabi:20210628030138j:plain

屋上から見る青い景色

 

f:id:realtabimosotabi:20210628030215j:plain

ビーチ、めちゃめちゃ混んでる!

 

f:id:realtabimosotabi:20210628030248j:plain

予定外でしたが素足になり少しだけ海に浸かり、地球のパワーをいただきました

 

 

リスボン発の旅(↓) 

www.myeverydayportugal.com

www.myeverydayportugal.com

www.myeverydayportugal.com

www.myeverydayportugal.com

www.myeverydayportugal.com

www.myeverydayportugal.com

www.myeverydayportugal.com