アズレージョな毎日

ポルトガル・リスボンから、移住、観光、食、人、文化などについて発信します

【リスボン】人気店が大集合〜Time Out Market Lisboa

f:id:realtabimosotabi:20191220003409j:plain

ボンディーア!

 

今日は、リスボンの人気スポット『Time Out Market Lisboa(タイム・アウト・マーケット・リシュボア』で、いくつか気になるお店を紹介します。

 

さぞかし混んでいるに違いないと覚悟を決めて訪れたのですが、冬季で観光客が少ないためか、はたまた平日の午前中だからか、あまり混雑しておらず、ゆっくり見て回ることができました。

 

『Time Out Market Lisboa』には、有名レストランが数多く店舗を構えているので、あちこち回る時間はないけれど、いろんな店の料理を食べてみたい人に最適です。

 

 

リベイラ市場がおしゃれに大変身! 

 

まずは『Time Out Market Lisboa』の歴史を少し・・・。

 

1100年からの歴史を誇るリスボンの台所『リベイラ市場(Mercado da Rebeira)』。1755年のリスボン地震で壊滅しましたが、1771年、現在の場所に移転・復活。

 

時代の流れとともに、2000年頃からその役目も収束し始め、2014年『Time Out Market Lisboa』として大変貌を遂げました。

 

現在は、肉魚野菜などの通常の市場に加え、30軒以上の飲食店、10軒以上のショップ、イベント会場、オフィススペースとして活気に溢れています。

 

ちなみにローカルの人は、今でも「新鮮な食材を買うなら、リベイラ市場へ行く」と言っています。

 

f:id:realtabimosotabi:20191220010058j:plain

1755年のリスボン地震で倒壊した旧市場から移転、1771年からリベイラ市場はこの地で営業してきました

 

f:id:realtabimosotabi:20191220010421j:plain

現在も小売市場が残っています

 

 

リスボンで一番のお店といえば・・・

 

『Time Out Market Lisboa』には、リスボンで1、2を争う人気の飲食店が集まっており「The Best of Lisbon」とのキャッチフレーズがあるほど。

 

以下、有名どころを紹介します。

 

 

ハンバーガーといえば『Ground Burger』

 

f:id:realtabimosotabi:20191222035009j:plain

正統派のアメリカンなハンバーガーならここ『Ground Burger』

 

f:id:realtabimosotabi:20191222035403j:plain

チーズバーガー、ポテト、ビールで18ユーロ。素朴なポルトガル料理に飽きたら、がっつりバーガーってのもいいかもしれません

 

 

ステーキといえば『Café de São Bento』

 

f:id:realtabimosotabi:20191222043637j:plain

看板に「Best Steak in Town」と書いてますから・・・

 

f:id:realtabimosotabi:20191222043737j:plain

フィレミニョンで約19ユーロ

 

 

ジェラートといえば『Santini』

 

f:id:realtabimosotabi:20191222044100j:plain

ポルトガルで一番長い歴史のあるアイスクリーム店

 

f:id:realtabimosotabi:20191222044638j:plain

いちごのアイスクリームは絶品!

 

 

パステル・デナ・タといえば『Manteigaria』

 

f:id:realtabimosotabi:20191222044819j:plain

『Pastéis de Belém』と肩を並べる「パステルデナタ」の人気店『Manteigaria』

 

 

プリンといえば『Pudim do Abade』

 

f:id:realtabimosotabi:20191222045943j:plain

ポートワインを使った美味しいプリンの店

 

f:id:realtabimosotabi:20191222050023j:plain

小さい瓶に入ったものが6ユーロ。一度食べてみたい・・・

 

 

ポルトガルのお酒が楽しめる 

 

お酒好きにはうれしい、ポルトガル産のワインやビールに特化した店舗もあります。日本ではフランス産やイタリア産のものほど知名度が高くないですが、ポルトガル産のチーズもクセが少なくかなり美味しいです。

 

f:id:realtabimosotabi:20191226193323j:plain

ポルトガルを代表するビール『Super Bock』。レストランではあまり見かけない「エール」や「黒ビール」が飲めます

 

f:id:realtabimosotabi:20191227180736j:plain

「Time Out Market Magazine」のワイン評論家が選んだポルトガル産ワインのみを扱うワインバー

 

f:id:realtabimosotabi:20191227181117j:plain

グラス一杯172ユーロという超高級ワインも!

 

f:id:realtabimosotabi:20191227181551j:plain

ポートワインの飲みくらべもできます

 

f:id:realtabimosotabi:20191227181645j:plain

ポートワインのサングリアも美味しそう!

 

 

注文〜料理を受け取るまで

 

フードコートなので、各店舗で購入した食べ物や飲み物は、各自、中央に設置されたテーブルに運んでいただきます。

 

カウンターで注文、会計を済ませ、調理に時間がかかる物であれば、黒い物体を渡されます。これがバイブレーション状態になったら、料理が出来上がったお知らせ。カウンターへ戻り、注文の品を受け取ります。

 

一部の店舗では、カウンター席を用意しており、施設内が混雑していても、空いているテーブルを探したり、料理を運んだりする必要がありません。

 

f:id:realtabimosotabi:20191228180702j:plain

注文・支払いが終わると、こちらを渡されます。バイブしたら料理の準備ができたお知らせ

 

f:id:realtabimosotabi:20191228180823j:plain

一部の店舗では、キッチンに面したカウンター席やテーブル席を用意していて、熱々の料理が食べられます

 

 

実際食べた感想は・・・

 

2019年12月現在、『Time Out Market Lisboa』には2回訪れ、実際いくつかの物をいただきました。以下が写真と感想です。

 

ひとつめは、リスボンに来て2週間ほど経った頃、無性に和食が恋しくなり、お寿司を食べてみることにしました(↓)

f:id:realtabimosotabi:20191228181630j:plain

「カリフォルニア」という名のロール。サーモンにマンゴーという組み合わせ。寿司飯がパサパサしていてほとんど味がついておらず、がっかりしたのを覚えています

 

 

お寿司にがっかりして、甘い物を食べて気を紛らわせました(↓)

f:id:realtabimosotabi:20191228181853j:plain

キラキラしていたエクレア専門店へ

 

f:id:realtabimosotabi:20191228182045j:plain

見た目も味も完璧。できたらお皿の上でナイフとフォークで食べたかった・・・

 

 

2回目、ひとりで訪れた時に、こちらの店へ。チーズの食べ方などいろいろ教えてもらいました(↓)

f:id:realtabimosotabi:20191228182305j:plain

暇な時間だと店員さんがいろいろ話してくれるのがうれしい

 

f:id:realtabimosotabi:20191228182528j:plain

グループならチーズと生ハムの盛り合わせでワインを楽しむのもいいかも

 

f:id:realtabimosotabi:20191228182630j:plain

ワインの試飲をさせてくれました!

 

f:id:realtabimosotabi:20191228182713j:plain

最終的に、チーズと生ハムのおつまみ(2€)と白ワイン(5€)にしました。小さい中に、上質なチーズとクラッカー、ハムがたっぷりのってて、ワイン一杯には十分。至福のひとときでした

 

 

午前中はオープンしていない店も多いので、混雑を避けてゆっくり楽しむには、正午あたりが狙い目です。

 

 

『Time Out Market Lisboa』の詳しい情報はこちら(↓)